魅力とデメリットについて

- 魅力とデメリットについて

魅力とデメリットについて

LCCの格安航空券を購入する際には、安く購入する事が出来る代わりに販売窓口が限られていて、旅行代理店などには出回ってい無いという特徴があるんですね。
しかし、それ自体がまた違ったメリットを生むことにつながっているんですね。

LCCの格安航空券の魅力

実は、LCCのチケットの販売窓口が限られているという事は実は意外なメリットを持っているんですね。
それは、旅行代理店などのチケット販売で購入する際によくある座席が取れないというブッキングなどの問題にあいにくいということなんです。
旅行代理店で航空券を購入する際には席次指定が最初からしているわけではなく、後でチェックインなどで席指定予約をしたりしなければいけないんですね。
しかし、LCCの航空券の場合は直販やインターネットの販売代理サイト経由での購入と言うかたちになりますので、予約購入をする際に席を指定する事が出来るし売りすぎになってしまうというような事がないので、ブッキンがめったに起こる事がないから席の確保が出来ないという事が起こりにくいんです。

日本航空(JAL/JL、9201)やスカイマーク(SKY/BC)など航空各社は1月5日、年末年始の利用実績を発表した。対象期間は12月22日から2017年1月3日までの13日間。

引用元:国際線利用率、8割超 国内LCC利用客、大雪で減 年末年始の利用実績

早めに購入する事が大事

しかし、チケットの販売についてあくまで席のブッキング自体が少なくなるという事が魅力なのであってチケットの購入自体が確実なわけではないんですね。
LCCの航空券というのは値段自体がとても安く設定されていますので競争率が非常に高いというところもあるんです。
だから、売り切れるのがとても早いというのがLCCのチケットのデメリットでもあるんですね。
場合によっては、早めの予約や購入をしておかないと売り切れが起こってしまう場合があります。

デメリットとメリットを活用しよう

ブッキングはしにくい、でもチケットの売り切れ自体は非常に早いという事が特徴的なんですね。
なので、LCCの航空券というのは購入する際にインターネットでサイトから予約をすることが出来るのを利用する事で早期での予約購入をする事が出来るんです。

Similar Posts:

    None Found

Copyright © 2016 どうして格安にできるのか?格安航空券の活用法について All Rights Reserved.